リージョナルHERO

転職成功者インタビュー

リージョナルキャリア静岡で転職した方々に体験談をお聞きしました。

大手か中小か。悩んだ末に選んだのは、魅力溢れる地元静岡の中小企業だった。

丸仲商事株式会社
川西豊さん(仮名・機械設計) 33歳

転職回数
2回
転職期間
エントリーから内定まで60日間

中学卒業後、国立の工業高等専門学校に進学した川西豊さん。卒業後は機械設計の会社に就職したが、学生時代に学んだ電子制御関係の仕事がしたいと大手の業務用エアコンの会社へ転職することに。しかし勤務先は自宅から遠く、通勤時間がネックとなってしまう。会社の近くである富士市に引っ越すか、生まれ育った静岡市で新しい職を探すか迷った川西さん。自分が本当に実現したいのは、どこでどんな暮らしなのかを考えた末、新しい職に就くことを決意した。転職活動を進めた結果、中小企業と大手企業、二つの会社から内定を獲得。迷ったが、周りの方がつないでくれたご縁を大切に、中小企業である丸仲商事に転職を決めた。そんな川西さんに、当時の転職活動について伺った。(※本記事の内容は、2022年2月取材時点の情報に基づき構成しています)

転職前

業種
大型空調設備メーカー
職種
電気制御設計
業務内容
大型室外機の電気設計、評価

転職後

業種
国内外の大手建材メーカーを中心に圧倒的なシェアを持つ機械メーカー
職種
機械設計
業務内容
木工機器の設計職

待遇の良さと仕事の面白さ。選んだのは大手より魅力を感じた中小企業。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

丸仲商事は木工製品を生産するための産業機器を製造・販売している会社です。主な商品は、キッチンなどの建材や組立家具を生産するための木工機器。よくキャビネットの表面にビニールのシートが貼られていたり、木口にテープが貼られたりしていますが、そのようなシート貼りやテープ貼りの加工機械や、組立家具に穴をあける加工機械を製造しています。私が担当しているのは、そのテープを貼り付ける機械の設計。弊社はもともと海外から輸入した加工機械を販売していたそうですが、海外製品は仕様が変えづらかったので、国内企業のきめ細かなニーズに応えるべく、自社で生産するようになりました。弊社の機械も大枠の仕様は決まっているのですが、形や角度、微妙な動きなど、細かな点はお客様のニーズに合わせて変更することができます。それをCADでカスタマイズ設計するのが、私の仕事です。市場は主に国内向けで、全国各地の大手住宅メーカー、住設メーカーなど。昨今、人手不足や後継者不足で、人の作業の機械化が進んでいます。作業をするロボットと、その周りの整備をして、熟練職人の技を機械化するニーズが高まっていると感じています。

入社前のご経歴を教えてください。

静岡市出身ですが、将来ものづくりの仕事をしたいと思い、中学卒業後、沼津高等専門学校へ進学しました。当時、HONDAが販売した二足歩行のロボットに憧れて、電子の力で機械をスムースに動かす「電子制御」に興味を持ったんです。卒業後は藤枝市にある、木材が原料の製紙チップから紙をつくる機械メーカーに7年勤務しました。内容は、巨大なモーターで巨大な刃物を動かし、木を砕く機械などを設計する仕事。しかし高専で学んだのは、電子制御工学。勤務先の機械はベースがしっかりしていて、あまり制御をするような仕事ではなかったので、もっと制御関係の仕事ができる職場を求めて転職しました。たどり着いた二社目は、富士市にある大型の空調を取り扱う大手企業。コンビニエンスストアをはじめ、ホールのような大きな施設など、さまざまな業務用エアコンの設計をしている会社でした。そこでエアコン内の電子制御、基盤を設計する仕事を担当していました。

転職のきっかけは?

前職の会社は富士市にあったので、自宅がある静岡市から毎日1時間半かけて通っていました。会社の近くに住んでみたこともあったのですが、藤枝市出身の妻と結婚したので、静岡市から通勤していました。そして、今後の人生をどうしようか考えたんです。通勤時間に往復3時間もかけるのは大変だし、時間がもったいない。今の会社で定年まで勤めるのであれば、富士市に引っ越すべきか。もしくは静岡市で暮らしたいなら、静岡市から通える会社に転職すべきか。結果、私は長男ということもあって、実家のある静岡市で暮らすことを選び、仕事を変えることにしたんです。前職の仕事内容に不満はなく、人間関係で悩んだこともなかったのですが、自分の理想の生活を思い描いたところ、転職という選択を取りました。

転職活動はどのように進めましたか?

前回の転職は転職サイト経由だったのですが、いい転職ができたので今回もそのサイトで探しはじめました。念のため他でも探そうと思い、別の転職サイトに登録。するとたくさんの会社の方からメッセージをいただきました。そんな中、Webサイトを見て静岡の情報に強そうだなと感じ、リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション)のコンサルタント、内田さんとコンタクトをとるようになりました。内田さんが提案してくれる会社は、自分が興味のある会社ばかりでした。電動設備の設計職というのは、ピンポイントに探すのが難しい職種だと思います。細かい部分まで調べきれないので、他の転職サイトでは、条件検索で、〇〇市、設計職など、検索でひっかかったところを受けるだけ。でもリージョナルキャリア静岡の内田さんは、いろいろな会社をご存じで、自分の求めているような求人案件を複数社提案してくれたのがよかったですね。しかも内田さん自身も静岡の出身で土地勘があるので、「この会社は藤枝市にあるけど、意外と静岡市から近いですよ」とか、「このあたりは通勤時間帯は混むから、通勤にこのくらいかかります」など、交通事情も踏まえて提案してくださったので、本当に心強いなと感じました。

今の会社に決めたポイントは?

実は、別の転職サイト経由で大手企業からも内定をもらっていました。一方、丸仲商事は中小企業。正直言って、どちらにしようか迷いました。私はキャリアの一社目は中小企業、二社目は大手企業と、どちらも経験してきているので、どちらもメリット・デメリットはあるなと思いましたが、結局中小企業である丸仲商事を選びました。ポイントになったのは、偶然にも知人(その方もリージョナルキャリア静岡経由の入社)が丸仲商事で働いていたこと。内定をいただく前に、実際に働いている方から会社の内部の話を聞くことができ、本当に良い会社だということがわかりました。それから給料面などの待遇は、大手に遜色ない条件を提示してくれました。本当に感謝しています。それからコンパクトな会社では、大きな会社では難しい、自由に新しいことをやるチャンスに恵まれる。細かいルールに縛られず、主体性が求められる。そんな自由度の高い仕事ができる環境に魅力を感じました。

まわりの方がつないでくれたご縁に感謝。そして地元へ貢献したいという想い。

転職していかがですか?

自宅から通勤時間30分程度で、機械設計の仕事に就くという希望が叶って、本当によかったと思っています。今は自分が描いた図面、自分が設計したものが、すぐ横の工場でつくられるという環境。やりたかった制御関係の仕事もできているし、お客さんによって仕事内容も毎回変わるので、常に刺激があり、正直楽しいです!今までの経験が活かせることも、数多くあるなと感じています。例えば大手企業では誰でも同じように高品質なものをつくれるように、マニュアルがありますが、中小企業にはないことが多い。そのあたりは今後力になれると思っています。今つくっているような工作機械は、一台一台予算がたっぷりかけられることが多いですが、量産する上ではコストダウンも大事。全体のコストを見て、効率の悪いところはどこか、どこをターゲットにコストダウンしていけばいいか見極める。そんな計画的なコストダウンの手法があるので、今後活かしたいと思っています。

転職して良かったと思うことは?

転職するきっかけになった、通勤時間を減らすことができたので本当によかったと感じています。以前は1時間30分くらいかかっていましたが、今は30分くらいに短縮。道が空いていれば20分くらいで着いてしまうこともあります。朝晩の生活に余裕が生まれました。それから静岡市で生きていくと決めたことで、腰が据わったな、と感じます。今まではどこで生きていくか、どんな人生にしようか迷っていたので、気持ちが落ち着いていませんでした。最近は妻とよく将来の話をするようになりました。子どもができたらどうするか、家はどうするか、など、将来のことを具体的に考えられるようになり、幸せを感じています。

困っていることや課題はありますか?

前回の転職は、会社の規模やどんな風に仕事をしていくのかなど、何もわからないままゼロからスタートしたので不安だらけでした。しかし今回の転職は、知人から会社の業務内容や雰囲気を聞いていましたし、最終面接でも社長や専務から直接、具体的な仕事内容についても聞けていたので、入社時に不安はなかったですね。上層部が社内のことをよく把握しているというのも、小さな会社ならではのいいところだと思います。中途採用も多いので派閥などはなく、さまざまな業種を経験してきた方が集まっています。雰囲気もよくてすごく働きやすいですよ。ただ、社員は40人ほどなので、一人ひとりが最大限力を発揮していかないといけないな、と感じています。

生活面での変化はいかがですか?

通勤時間をだいぶ減らすことができたので、帰宅時間が圧倒的に早くなりました。そして残業が前職よりも減ったということもあり、妻と過ごす時間が増えました。平日もしっかり家事を手伝うようになったので、妻も喜んでくれています。それから私は長男なので、やっぱり実家の近くにいて、両親を安心させたいという想いもありました。今は実家の近くに住むことができて、ほっとしています。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

私の転職がうまくいったのは、いい人に助けられたからだと思います。まずコンサルタントの内田さんにいい会社を紹介していただき、いいアドバイスをいただきました。そして偶然にも希望する会社には、先にリージョナルキャリア静岡経由で知人が入社していて、具体的な会社の話を事前に聞けました。大手企業からも内定をいただき、迷ったこともありましたが、やっぱりみなさまのおかげで巡り逢えた会社に入りたいと思いました。出逢いに感謝したいと思います。私は静岡市で生まれ、職場は藤枝市や富士市にありましたが、静岡県から出たことがないんです。今まで静岡で暮らしてきて、本当にいいところだなと思っています。父親は地方公務員で、「地元がいいぞ!」と言われて育ったこともあり、地元に対する想いがアツいんです。丸仲商事は静岡に本社がありますが、全国を相手に頑張っているというのも誇らしいと思っています。この会社から地元静岡を盛り上げて、地域貢献していきたいですね。

担当コンサルタントから

株式会社リンク・アンビション 
内田 康太

いくつかの内定オファーや選択肢がある中で、川西さんにとって何が最も大切なのかを何度も確認しながらご支援させて頂きました。実を言うと、初めて川西さんとお話した際に、私は直感的に丸仲商事社にマッチする方だと感じていました。企業規模にとらわれず、仕事を楽しむというスタンスをお持ちで、ものづくりが好き。きっと面接に行けば、より入社意欲が高まるだろうと思いました。偶然にも丸仲商事社にはお知り合いが在籍しており、そこからはとんとん拍子で話が進み、社内のことも深くご理解いただいた上でのご入社となりました。今回のインタビューで、川西さんがやりがいを持って活き活きと働いている様子を知ることができ、非常に嬉しく感じております。

転職成功者インタビュー一覧

ページトップへ戻る