リージョナルグループスタッフBlog

その他2017.06.30

【5月】有効求人倍率 バブル期を上回る高水準!

景気とほぼ一致して動き、景気動向指数の一致指数となってる有効求人倍率。
有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人数の割合です。
倍率が1を上回れば人を探している企業が多く、下回れば仕事を探している人が多いことを示します。

5月の有効求人倍率は、前の月より0.01ポイント上昇し、1.49倍となりました。
求職者1人に対して1.49件、簡単にいうと求職者2人に対して約3件(2.98件)の求人がある状態です。

これは1974年2月以来、43年3か月ぶりの高い水準です。
なんと、1990年7月に記録したバブル期の最高値1.46倍を0.03ポイント上回っています。

新規求人倍率は2.31倍と前月から上昇し、前の年の同じ時期と比べて、新規の求人数が6.9%増加しました。
業種別で見ても、製造業で11.5%増となるなど、すべての産業で求人数が増えています。

厚生労働省は、「自動車関連産業を中心に、製造業で新規の求人数が伸びるなど、
引き続き、雇用環境は着実に改善が進んでいる」としています。

5f76e9ade06364082784e0e161cca631_s.jpg

一方で、失業率は3.1%と、前月を0.3ポイント悪化しました。
よりよい条件や環境を求めて離職する人が増えているようです。

また、求人はあるけど、勤務条件で折り合わず就業に至らない「ミスマッチ失業率」は3%を超えるとされています。

弊社では、適切なマッチングを行うなど、高水準のサービスをご提供できるよう、
年間50時間に及ぶコンサルタント研修をはじめ、さまざまな取り組みを行っています。
求人数が増えている今、求職者にとっては希望の転職をするチャンスと言えます。
転職をお考えの方はもちろん、今後のキャリアに不安を抱える方なども、ぜひ弊社コンサルタントにご相談ください。

この記事を書いた人

リージョナルキャリア静岡

バックナンバー

カテゴリ一覧

ページの先頭へ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
静岡市 浜松市 沼津市 熱海市 三島市 富士宮市 伊東市 島田市 富士市 磐田市 焼津市 掛川市 藤枝市 御殿場市 袋井市 下田市 裾野市 湖西市 伊豆市 御前崎市 菊川市 伊豆の国市 牧之原市
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す