リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

静岡へのリージョナル転職を見事実現された候補者の後藤康弘さん(仮名)にインタビューしました。

同じ地域でも、転職したら月収アップ。仕事の幅も広がった。

後藤康弘さん(仮名)は、40歳で転職に成功したリージョナルヒーローだ。仕事は、ITエンジニア。現在は地元・静岡市内のソフトウェア受託開発会社で活躍している。実は、直前の会社も、静岡市内の同業。大手企業のグループ会社だったが、親会社の業績不振のあおりを受け、数年間にわたりボーナスの支給額が以前よりも少ない状態が続いていた。そこで転職を思い立ったものの、年齢はすでに40歳。過去に何度か転職を経験していた後藤さんだったが、「今回は年齢的に難しいかも」という不安を抱えながらのスタートだったという。しかし、「リンク・アンビション」と出会うことで一気に道は開けた。IT関連企業だけでも10数社の紹介受け、最終的には仕事内容、勤務地、収入ともに、ほぼ希望通りの会社へ入社することができた。「今、SEは売り手市場なのを実感しました」と振り返る。

- プロフィール株式会社モアソンジャパン 後藤康弘さん(仮名) 40歳/大学卒
- 転職活動【転職回数】2回【転職期間】エントリーから内定まで30日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 ITエンジニア 職業 ITエンジニア
業界 システムインテグレータ 業界 システムインテグレータ(独立系)
仕事内容 自動車業界・製造業界向けの業務アプリケーション開発を上流から下流まで担当。 仕事内容 製造業界向けの業務アプリケーション開発の上流から下流までを担当。

1親会社の業績不振がダイレクトに影響する、グループ会社の現実。

現在のお仕事はどんな内容ですか。

ソフトウェアの受託開発をしている会社で、システム開発を担当しています。私が今担当しているのは、生産工場の業務系システムです。生産ラインのシステムから、入庫・出庫・棚卸のシステム、入金や支払いに関する会計システムまで、幅広く携わっています。クライアントのヒアリングから取り組み、要望にそったシステムをオーダーメイドで設計しています。

入社前のご経歴を教えてください。

同じ静岡市内のシステム開発会社でSEとして働いていました。ある大手企業の子会社だったので、グループ会社のシステム開発が主な仕事でした。業務用アプリケーションの開発に携わり、最終的にはプロジェクトリーダーとして働いていました。その前には、関東で2つの会社を経験しましたが、どちらも同じIT業界でした。

今回が3度目の転職なのですね?

そうです。大学を卒業して、最初に就職したのは、東京(渋谷)にあるシステム開発会社でした。そこを辞めた理由は、一言でいうと、「自分に合わなかった」ということでした。先輩とも合わなかったし、仕事もつまらないと感じていました。そこで1年半後に、IT専門の派遣会社に登録しました。9年間、客先に派遣され、様々なシステムに携わりました。勤務先も、東京や横浜など、転々としていました。そのうちに、出身地である「静岡市に戻りたい」という気持ちが増していきました。そして転職したのが、前の会社です。前職では、7年間働きました

その会社を辞めようと思ったきっかけは?

会社の経営不振と収入面の不安ですね。リーマンショックの後、親会社のほうにトラブルがあり、そのあおりを受けて4年間ずっと赤字でした。その間、ボーナスは以前よりも少なくなり、見切りをつけた、という感じです。

転職活動はどのように進めましたか?

最初は、ハローワークに行きましたが、希望通りの仕事は見つかりませんでした。次に大手の転職サイトに登録しました。オファーメールはかなり来ていました。しかし、希望の職種とは異なるものでした。希望はSEでしたが、「静岡勤務希望」に該当する求人が職種問わず紹介されている感じでした(苦笑)。登録後、希望に合うものがなく、インターネットで検索を続けているうちに、たまたま出会ったのが、リンク・アンビションでした。すぐにSE関係の求人を、10数社紹介されました。そのうちの5社に絞って面接を受けました。5社のうち2社から内定をいただき、最終的に今の会社を選びました。

今の会社に決めたポイントは?

私はまず、業務系のシステム開発を希望していました。特に製造系のSEを希望していました。これまで製造業系の仕事をしてきたからです。この条件をもとに、最初の5社を絞りました。そのうち、内定をもらった2社は、どちらも浜松市勤務でした。しかし、話をしているうちに、今の会社は、「静岡市でも働ける」といってもらえたので、入社を決めました。リンク・アンビションに紹介されるまで、聞いたことがない会社でしたが、全く気になりませんでした。前の会社は親会社があって、親会社の要望に応えなくてはならなかったので、現在の会社はそういったしがらみがないのも良かったですね。

2給料は年俸制。自分の希望にもかなり応えていただきました。

転職していかがでしたか?

現在の会社は働きやすいです。自由に働かせていただいています。そのうえ、アットホームな社風が気に入っています。仕事の範囲はすごく広がりました。前は生産ライン中心でしたが、今は会計システムまで広がっています。仕事の幅が広がったので、面白いですね。わからないところは教えていただけるので助かっています。また、自分でも勉強をしています。

生活面での変化はいかがですか?

静岡市内での転職なので、引っ越しもしませんでしたし、大きな変化はなかったですね。ただ、通勤は楽になりました。前はバス通勤でしたが、今は車で通勤できるようになりました。バスは雨が降ると遅れたりしていましたからね。給料も年俸制ですが、自分の希望通りでした。前職よりも月収で20%ほど上がりました。

困っていることや課題はありますか?

そうですね。しいて言えば、前の会社ではリーダーとして自分の案件を持っていたので、もっと自分の好きなように仕事ができていました。しかし今はまだ、そういうわけにはいかないです。そういう意味では、本当のやりがいを見つけられるのは、これからかなと思っています。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

自分も今回の転職活動を始めるときは不安でした。年齢が40歳を過ぎていましたからね。「転職するなら30代中盤まで」というイメージがありました。ところがフタを開けてみると、結構オファーがあってびっくり。どうやら今、SEは売り手市場らしいですね。SEの方は、チャンスがあると思いますよ。リンク・アンビションの担当コンサルタントの方も頼りになる存在でした。IT業界に強く、案件数も多かったです。そのうえ、対応も早かったです。先方との調整も含め、手厚くフォローしてくださいました。そのため、担当コンサルタントの方には事前に、自分が会社に何を求めるのかを、しっかり伝えておくことが大事だと感じました。あとは面接のときに、会社の話をよく聞いておけば、入った後に後悔しないのではないかと思っています。


コンサルタントの紹介へ

株式会社リンク・アンビション 渡辺 圭介

後藤さんとは弊社静岡オフィスで初めてお会いしました。「製造業のシステム開発の領域でITエンジニアとして上流から下流全てに携わりたい。出身地である静岡市で働きたい」という明確なご希望をお持ちでしたが、ご希望通りの求人が見つからず、どう動いていいかわからないご状況でした。 私としては、まずはご希望に適った求人10数件をご紹介させていただき、並行して書類作成のお手伝いと面接対策を実施しました。後藤さんは5社に応募し、そのうち2社から内定を獲得し、現職にご入社の運びとなりました。内定時には浜松市勤務のオファーでしたが、調整の結果、ご希望通り静岡市でのご勤務となりました。人材紹介会社としての基本にそったサポートをさせていただいた結果、ご支援に繋がったのだと思います。後藤さんの今後のご活躍をお祈りしております。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ! プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア静岡