転職サポート事例

CASE 2

店舗管理・運営/リフォーム事業

Sさんは11年間小売業に関わり、経営数字管理から、従業員の意識改革まで主体性を持って取り組まれてきた方です。リフォーム事業へプレイングマネジャーとして転職後、度重なる給与体系の見直し・給与遅延があり、ついには未払いが発生。生活基盤が不安定になる可能性が強く転職を決意されました。

営業マネージャー(支店長候補)/リフォーム事業(新規事業にも積極的な成長企業)

転職活動への初動としては勤務条件の悪化がきっかけであったかもしれませんが、ご自身の将来のビジョンなどお話をじっくりお伺いしていると、本当は「志が高い企業でキャリアを活かして自分だからできる仕事をしたい」という思いを大切にされている印象を強く受けました。制度が整った企業であれば、本当はやりがいを持って働き続けられるお仕事をご希望なのではないですかとお話したところ大変納得され、前職での環境が原因となって、条件マッチングを優先するがあまり、後回しになっていたご本人の「仕事への強い思い」に気づいていただくことができました。やりがいを持って働くことができ、新規事業への積極展開など将来性や社長の志が大変高いR社への志望意欲が、とても強いものとなりご入社されました。現在は、入社後3ヵ月を待たずして、責任者への昇格を果たし、「Sさんのような方をまた紹介してほしい」と言われるほど企業のキーパーソンとして活躍されています。

担当コンサルタント

U・Iターンを身をもって体験しているからこそ、力になれることがあると思います。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

猪目 英津子 Inome Etsuko

CASE 1

マンション管理/不動産事業

Hさんは大学卒業後、1社目では事業立上げメンバーとして新規開拓営業、提案営業を経験。その後、地元企業にUターン転職し、マンション管理として10年間勤務。前職は労働時間がとても長く、3人目のお子さんが生まれることもあり子育てをしていく上で不安が拭えなかったため転職を決意されました。

マンション管理/不動産事業(静岡大手グループ企業)

ご経歴を活かせるマンション管理の案件をご提案。業界でもハードワークだと有名な職場を10年間ご経験された実績から、企業側は当初より「ぜひ面接を」という前向きな姿勢。1次面接に私も同席し、初回から社長にも同席していただきました。一方、Hさんは前職での激務のイメージからマンション管理職での転職を懸念されていました。そこで、ワークライフバランスを保てること、尚且つキャリアを活かせることをしっかり伝えたことで、前向きな方向に話が進み決定に至りました。しかし、その間もご家族はマンション管理という職種に対して不安を拭いきれずにいました。そのため、内定後も人事担当と面談を実施し、Hさんの不安点をひとつひとつ伝え、じっくり時間をかけて実際に働いた場合どうなるのかを細かくヒアリング。安心して勤務できると確信し、Hさんにフィードバック致しました。その結果、Hさんご自身とご家族のご不安は払拭され、晴れ晴れとしたお気持ちで新キャリアスタートを迎えていただくことになりました!

担当コンサルタント

「住み慣れた場所で働きたい」「静岡に戻って活躍したい」そんな思いに全力で答えます。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

伊藤 雅隆 Ito Masataka

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア静岡